〜*ぽんぷるもす sugi です*〜

ブログへのご訪問有難うございます。 爪先のお洒落で毎日をspecial dayに! サロンと言うよりも小さなネイル部屋です。 お気軽にお越しください。 お待ちしております。 profilephoto

〜* SALON *〜

阪急電車宝塚線 川西能勢口駅下車3分     川西市小戸1丁目 営業時間                                 10:00〜21:00(最終受付18:30)         火曜日&水曜日は18:30〜のみ。(不定休) 18:30以降スタートの施術はお客様のご希望の時間を相談にてお受けいたしますので お気軽にお問い合わせくださいませ。
                                   サロン&アクセス

☆詳しいネイルメニューはこちら☆


☆ご新規様は施術代金より
10%オフさせて頂きます☆

〜* ご予約・お問い合わせ *〜


ご予約についてのお願いはこちら

                                       pamplemousse8457@gmail.com 

メールでのご予約の際はお手数ですが、
下記の内容をご記入の上、送信願います。

*お名前
*連絡可能なお電話番号
*ご予約ご希望の日時(複数希望ご記入願います。)
*ご希望の施術内容


Welcome!

categories

archives

ネイルアート材料

0
     こんにちは! ぽんぷるもす sugiです。

    ネイルアートって楽しいですよね!
    いろんなデザインがあるのでサンプルや雑誌を見ているだけでも
    気分が上がります。
    でもこれってなんて言うのかな?と思う時がありませんか?
    イベントに参加させて頂いた時に、
    ”膨らむお花って可愛いですよね!”と仰っいました。

    膨らむお花?

    それって3Dのお花の事かな?

    と言う経験があります。

    そこで今日はネイルアート材料をちょこっとご紹介します。

    最初は今お話した3Dアート
    これは色んな言い方をされます。
    先ほどの膨らむお花、ぷくぷくのお花、立体的なお花など。
    ネイルメニューでは3Dアートになります。
    使う材料はこちら。



    これらの液とパウダーを筆を使ってお花などを作っていきます。
    そして作った白いお花の3Dアートがこちらになります。



    次はホログラム



    これはシールではありません。
    ラインストーンのように凹凸が無いので
    つるんとしたアートをお好みのお客様には人気です。
    色、形、大きさも沢山あります。
    (丸方の大小、ハートや星型)



    そしてホログラムを使ったネイルデザインがこちらです。




    そしてフラットアート
    これはアクリル絵の具を使って絵を描きます
    (アクリル絵の具は画材屋さんで販売されているものです。)




    そしてアクリル絵の具を使ったフラットアートはこちらです。



    そして最後にラインストーン



    これはご存知の方が多いかと思います。
    ラインストーンのキラキラは女子はときめきます。
    ラインストーにも色んな大きさ、形があります。
    パールの粒もあります。


    お好きなラインストーンを選んでアートを楽しんでください!

    ネイルアート材料の紹介、如何でしたでしょうか?
    ネイルメニューを見る時の参考になれば嬉しいです

    〜営業時間〜

         10:00〜21:00  (月曜日&水曜日は18:00〜のみ)  

        1)10:00〜   2)13:30〜   3)18:00 又は18:30〜

        18:00以降のスタート時間にについては可能な限りお受けいたしますので
        お気軽にお問い合わせください。


    ネイルメニューはこちら
      ご新規のお客様は初回に限り10%オフさせて頂きます。

    11月のキャンペーンジェルネイル

    ご予約についてのお願い

    ご予約・お問い合わせはこちら

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.23 Wednesday
      • -
      • 20:38
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック